介護や親の老後について考えたときに、こんな不安があるあなたに役立つ情報を発信していきます

在宅介護で老いていく親をみているのがつらい、親の考え方もどんどん柔軟性がなくなって話が通じない

登場人物B

すべてを介護中心に考えなければいけない、感謝してほしいわけではないけど最近は当たり前になってきた。

介護が始まるとだいたいいくらくらい必要なんだろう。要介護認定ってどんな基準なんだろうか。

登場人物B

終わりが見えない、なかなか親の希望通りには動いてあげることができない。


色々な「不安」や「想い」誰かが少しきいてくれると楽になる、そんなときってありませんか。私たちは法律や制度を味方につけ、あなたとご家族の想いが叶う原動力となるサービスや情報をご提供してまいります。

親の想いを知る、介護者の負担を減らすにはまず備えが必要。例えば遺言や後見、民事信託(家族)や生前贈与などの介護に重要な法務対策は元気な今しかできません

遺言書と相続について
相続や遺言、成年後見などの法的な制度は、通常あまりなじみのないものです。
また必ず必要になる訳ではありません。法律文書による介護対策は「あなたの目的を達成するための手段のひとつ」でしかありません。

ですが、例えばあなたが

こんな不安や想いありませんか

○親の介護が始まってしまったら

○親は最後,どうしてほしいんだろう

○自分が病気で入院などになってしまったら

○働けなくなってしまったら

○できるだけ親の希望どおりにしたい

○親や兄弟姉妹を安心させたい

○兄弟姉妹にもできるところは協力してほしい

などの不安や想いがあるなら、本サイトをご覧いただいて法的対策や国の制度を知っていただく事で少し安心していただけると思います。
また、それらを利用し独自のサービスを加えた私たちのプランがお役にたてるかもしれません。

とある日常の風景

いざとなったら施設にいれてくれたええし、あんたには迷惑かけへん、あと意識ないのにいっぱい管に繋がれただけの治療は絶対いややわ~あんなんあんた、なあ!

登場人物B

はいはい、わかったわかった(認知症とか寝たきりとか大丈夫かなぁ、家も古いし)

なんかあってもあんたもおるし大丈夫やろ

登場人物B

そうやね~(とはいったものの、自分でどこまでできるか不安やわ仕事も家庭もあるし)

こんな風な会話ができているうちこそ対策のチャンスです。
いざ色々な「もしも」が迫ってくるとそれどころではなくなってしまう事がほとんどです。

自分たちにはどんな対策があれば安心なの?私たちにご相談ください

こんな事聴いていいかわからへんけど

誰に聞いたらいいのかわからない、そもそも誰かに相談できる事かもわかない、そのような不安や悩み、また自身や家族の希望を実現したいけど方法がわからないなどの疑問がございましたら、一度私たちにご相談ください。

私たちはそれぞれ専門分野を持つ国家資格者と提携しています

専門家連携
行政書士
市役所などの官公署に対する手続きの専門家で、様々な書類作成を行います。
司法書士
不動産の権利関係や法務局・家庭裁判所に対する手続きの専門家です。
社会保険労務士
年金事務所・労働基準局などに対する手続きや年金に関する専門家です。
税理士
税金に関しての専門家で税務署での手続きを行います。

他にも様々な資格者と提携しています。

私たちへの相談は無料です

私たちにご相談いただきますとまず、弊社のコーディネーターがお話をお聴きします。
弊社のコーディネーターも提携の資格者ですので、守秘義務もございます。
安心してお話し下さい。
あなたのお話をしっかりお聞きし、問題点と解決方法を明確にしお伝えいたします。
必要な場合は、他の専門家の回答も取得しお伝えいたします。

何度もインターネット検索をするよりもたくさん問い合わせ電話を書けるよりも一度の相談でしっかり回答をお出ししますのでご相談いただく前よりも確実に一歩進んでいただけます。

ご挨拶

介護を頑張る皆様のための”場所”を作ります

代表者の画像

皆様、はじめまして、江坂みらい法務事務所の代表行政書士信本一樹と申します。
私たちは2009年の開業以来、相続や離婚、後見などの民亊法務に関して公正証書を作成する業務を主として行ってまいりました。
そこには介護というテーマがいつもありました、私たちは、要介護状態ではない場合に親の面倒を見るという事も含めて介護は、知識量や情報量の差でその大変さに大きく違いが出ると感じています。
そしてそれは後から取り返しがつきません。後で、後でと考えていた相続対策や認知症対策はいざ寝たきり状態、認知症の悪化が始まればもう行うことはできませんし、受け損ねた補助は後から受けることができないものも多くあります。一度崩れた関係性を立て直すこともとても困難です。そこでより良い介護に必要な情報を発信していくために当サイト運営を始めました。私たちからだけではなくあなたやほかの介護者の皆様から情報をいただくことでそれがより多くの皆様の生活を前より少し良くしてくれると信じています。思えば私が資格を取得するきっかけも介護からくる相続トラブルでした。この話もまたお話しできればと思います。少しずつではありますがコンテンツを増やし皆様のお役になてる場所に育てていきますので皆様どうぞよろしくお願い致します。

弊社の相談サービスの概要

 

ポイント1
相談料

どの様なご相談でも相談料金は無料です。
出張相談の場合も出張料を含め一切費用は掛かりません。

ポイント2
相談場所

相談場所は、ご希望の場所に出張する事も可能です。病院やご自宅、最寄駅、施設など様々な場所でご利用いただいております。
その他は弊所下記の江坂みらい事務所内の会議室をお選びいただけます。
大阪府吹田市広芝町8-12第3マイダビル607 地下鉄御堂筋線江坂駅から徒歩5分

ポイント3
ご相談時間

弊所の無料相談サービスでは特に時間制限を設けておりません。ゆっくり初めから最後までお話しいただけます。

弊社の相談サービスの流れ

  1. ご相談日のご予約

    まずはお電話いただくかお問合せフォームよりご連絡いただき相談日をご予約いただきます。お電話番号は0120-077-978(携帯電話OK、通話料無料)

  2. 相談場所の決定

    お問合せフォームよりご連絡いただきました場合はメールでやり取りさせていただきます。お電話いただきました場合はその場でご相談の場所を決定いたします

  3. ご相談日当日

    特になにもご準備頂かなくても大丈夫ですが、資料等お持ちでしたら拝見いたします。

お問合せフォーム

都道府県

運営者情報

江坂みらいのロゴ
行政書士 江坂みらい法務事務所
大阪府行政書士会5727 日本行政書士会連合会09261411
所在 大阪府吹田市広芝町8-12第3マイダビル607
TEL 06-6378-5090
FAX 06-7632-3025
大阪で公正証書の作成なら江坂みらい法務事務
公正証書作成の江坂みらい法務事務 事務所画像

所在地地図